肩こり・五十肩・腱板損傷

このようなお悩みはありませんか?

  • 肩こりがひどく頭痛もある
  • 長時間同じ姿勢でいることが辛い
  • 起きるのもの寝るのもつらい
  • 痛みで仕事に集中できない
  • マッサージでは一時的な効果しか得られない
  • 腕が上がらない

肩の症状の原因は? | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

肩こりや五十肩などの肩から首にかけての不調でお悩みの方は非常に多いです。

湿布を貼ったり、痛み止めを飲んだり、マッサージ屋に行ったり、何かしら改善しようと取り組まれている方は少なくありません。

ですが思うように症状が改善されないという方も多いでしょう。

なぜなら、肩こり・五十肩・腱板損傷の根本原因は、骨格の歪みにあるからです。

肩こりや、痛みは筋肉の緊張、疲労、神経の圧迫、炎症です。筋肉の緊張、疲労は、誤った姿勢を長時間続ける場合に引き起こります。

特にデスクワークの方で肩こりの方が多い理由は、長時間同じ姿勢であること、そして仕事中の姿勢により本来前湾している頸椎の湾曲が消失し、頭を支える首から肩周りの筋肉に異常な負担がかかることで引き起こされます。

正常な背骨の形でない状態(姿勢が悪い状態)が長時間続く為に引き起こるのです。

猫背の方など姿勢の悪い方が肩こりになりやすいのは、すべては姿勢の崩れによって引き起こされる骨格の歪みに原因があるのです。

本来、身体はバランスのとれた状態では、筋肉は緊張状態にならないため、凝りが発生する可能性は低いのです。

また、五十肩のように肩が上がらない、もしくは痛みが発生するのは、肩関節の周囲が炎症を起こしているためです。炎症は肩の腱の摩耗や、過度の負担による神経の圧迫が原因とされています。

肩の症状を放っておくと | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

肩こりや痛みを放っておくと、痛みは日に日にひどくなり、私生活に支障が出てきます。

症状が進行すると、肩周囲の筋肉や腱が変性し、治療をしても治りづらくなり、そして、肩の痛みにとどまらず、頭痛やめまいを発症する場合もあります。

そうなってしまうと、集中力は途切れ、仕事やプライベートに影響が出てしまいます。また、その事が原因で精神的なダメージを受ける場合もあります。

そうなる前に、適切な処置を受ける事が大切です。

菅原せきつい鍼灸整骨院・整体の治療法

一般の整骨院での治療方法

一般的な整骨院肩こりの一般的な整骨院やマッサージ屋の治療法は、固くなった筋肉をほぐすマッサージや電気治療等で痛みの部位だけを集中的にほぐし、表面上の筋肉の緊張をやわらげます。

表面上の筋肉の緊張をほぐすことで、血流が一時的によくなり、神経への圧迫も軽減されるので、痛みは和らぎます。

しかし、痛みの根本原因は、誤った姿勢で長時間いることによる、骨格の歪みと深層筋のバランスの崩れですので、治療を受けた直後は一時的に痛みが取れ、治ったように感じるのですが、数日経てば以前と同じ痛みが再発してしまいます。

原因から治療せず、痛みという症状に対しての施術では、いつまで経っても痛みから解消されません。

腱板損傷など動かすことの難しい症状については、湿布などで痛みを緩和し、安静にさせ、五十肩では電機治療で血流を改善し、可動域を維持させるため痛くても無理に動かす治療法が一般的です。

しかし、それでは治療期間が長くなり、痛みが解消されたとしても、本来の肩の可動域が小さくなり、運動障害が残る危険性があります。

そのため痛みが取れた後の事も考えて治療する必要があります。

鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体での治療方法

鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では、肩こりの根本原因となる骨格の歪み、深層筋へアプローチ致します。

深層筋調整により、体の深くに存在する筋肉へアプローチし、一般的なマッサージではほぐす事の難しい筋肉のバランスを整えていきます。

痛みのひどい時には、鍼治療や光線療法を施し、筋肉の緊張状態を緩和し、血流をよくします。

そして、骨格矯正をすることで、頚椎から骨盤まで全身的に身体の歪みを正し、肩こりの起こりにくい身体作りを行います。

五十肩や腱板損傷の際は、無理に動かすと治療期間が長くなったりしますので、鍼治療や光線療法により、肩周りの筋肉の血流を良くし、自然治癒力を向上させます。

痛みが引いた後は、可動域や運動障害が残らないよう根本改善を通して、痛みの出る前よりも、身体の状態を良くしていきます。

鶴岡市・酒田市・三川町周辺で肩こりでお悩みの方は菅原せきつい鍼灸整骨院・整体へお越し下さい!

交通事故による肩の痛み・怪我への治療方法

一般的な肩こりや五十肩と違い、交通事故で肩を負傷する方は少なくありません。肩打撲、肩関節捻挫、腱板損傷など症状は様々です。

交通事故を起こしてから時間が間もない時は、安静・固定・アイシングをするのがいいです。

炎症がおさまり、痛みが和らいだら、後遺症が残ったり、可動域が小さくならないよう、深層筋調整による筋肉へのアプローチ、骨格矯正により、衝突時の衝撃により歪んでしまった骨格を整え、安静時に固まってしまった筋肉や関節の柔軟性を取り戻す治療を行います。

一人一人の患者様の状況に合わせた施術をさせて頂きます。また、治療以外にも弁護士と連携していますので、保険の事もご相談下さい。

鶴岡市・酒田市・三川町周辺で交通事故に遭われた方は、是非「菅原せきつい鍼灸整骨院・整体」へお越し下さい。