自賠責保険について

整骨院でも自賠責保険が適用可能

マンガでわかる!自賠責保険の取り扱い

整骨院における自賠責保険の取り扱いとは?

あまり知られていませんが、整骨院での事故による怪我の施術費や交通事故治療に伴う交通費・諸経費は自賠責保険からお支払い頂けます。(窓口負担0円)

鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院は施術に関してだけではなく、保険に対しての知識豊富ですので、どんな事でもお気軽にご相談下さい。

自賠責保険では、将来的に後遺障害になった際の施術費をカバーする意味合い、精神的苦痛の経済的代償としての意味合いから、慰謝料を請求できます。
また、仕事を休む場合などは、交通事故に遭わなければ得られたはずの収益の補償として、休業損害を請求できます。
尚、働いている方に限らず専業主婦や学生の方でも慰謝料、休業損害を請求できます。

むちうち・頸椎捻挫の不調は、強く感じる方とそうでない方に分かれます。
早い方であれば、事故後から遅くても数時間~翌日には不調の状態が現れますが、多くの方は、数日~数週間後に不調が現れます。

慰謝料

事故でケガなどの人身傷害を負った場合、慰謝料を請求できます。
物損に関しては、適用されずあくまでも人身傷害に適用されます。
1日4,200円を上限とし、治療期間と実治療日数×2の少ない方を通院期間として乗じた金額を請求できます。

休業補償

事故に遭ってしまったために得られない所得を保障する意味合いがあります。
休業損害は、1日5700円を上限とし休業日数をかけた金額を請求できます。
対象者:会社員 専業主婦 アルバイト パート

自賠責保険の適用範囲

  • 治療費・交通費
  • 診察料、入院費などの治療費
  • 通院のために使用した電車・バス・タクシーなどの公共機関の交通費
  • 自動車のガソリン代

*交通費は領収書が必要ですので、領収書を保管しておきましょう。

治療のための慰謝料、休業補償を含め、120万円を上限として請求できます。
ご不明な点はお気軽にご相談ください。

同乗者の方が重症なことも!

ドライバーの方であれば、視界を常に集中させているので事故の際、一瞬身構える事も可能です。
しかし、同乗者の場合、会話や、よそ見をしていて一切身構えるスキもなく突然衝撃を受けてしまう事があります。
ですので、実際は運転手よりも同乗者の怪我の方が酷くなってしまう事があるのです。

「痛みが無いから大丈夫」と安易に判断してしまうのは非常に危険です。

少し時間が経ってから現れることの多いむちうちは、施術を受けるのが遅くなったり、放ってしまう事で、ますます症状が悪化してしまったり、日常生活に支障が出てしまうことがあります。最悪の場合、後遺障害として長い間残り続ける形になります。

むちうちは早期に施術を受けて頂く事が重要なポイントになります。

後で後悔しない為にも、ちゃんと病院・整形外科で診察を受け、鶴岡市、菅原せきつい鍼灸整骨院で適切な施術を受けましょう。