交通事故での医療機関(病院・整形外科)と
整骨院の上手な通院方法

交通事故施術 | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

マンガでわかる整骨院の上手な通院方法

医療機関(病院・整形外科)と整骨院の違い | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

交通事故治療の通院

医療機関(病院・整形外科)と整骨院。患者様からすると、双方の違いというのはあまり認識されていないように思います。では、医療機関(病院・整形外科)と鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体とでは、どのような役割の違いがあるのでしょうか。

医療機関(病院・整形外科)の役割は、医療機器(レントゲン等)を使用して症状の診断、特定をします。そして医薬品(シップや痛み止め)や電気治療など痛みを緩和する治療が主な内容となります。

医療機関(病院・整形外科)と違い、鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では、触診を通して筋肉や骨格の異常を把握することができます。そしてその異常の根本原因を突き止め、手技や専用機器を通して改善へと導きます。これは解剖学や生理学、リハビリテーション学といった身体に関しての国家資格(柔道整復師)を持っているからこそできる治療になります。

痛みという結果にアプローチする治療(痛みの緩和)ではなく、痛みの原因となっている身体の異常にアプローチする治療というのが大きな違いとなります。

交通事故後、あなたが感じている腰や肩、首周辺(むちうち、頸椎捻挫)の痛みや違和感。決して気のせいではありません。

交通事故後に病院へ行くと、多くの方が整形外科へ行くことを勧められます。

整形外科では、上記のとおり、基本的にレントゲンや超音波、MRIの精密検査と投薬、注射などが行われます。
しかしながら、神経や筋肉が具体的にどれほどのダメージを受けているのかについては、残念ながらチェックすることができません。
このように、整形外科での画像を通した診断では神経や筋肉に関する問題は特定されないため、たとえレントゲンで「異常なし」と診断されたとしても、時間が経つにつれて後遺症が残ってしまうリスクは高まってしまいます。そして、神経や筋肉の損傷の状態がそのまま放置されると、最悪の場合、後遺症が残ってしまうという事態を招きかねません。

レントゲンで「異常なし」と診断されたのにもかかわらず、身体の違和感や痛みが一向に改善・解消されない。
これまでと同様に安静を保っていても、身体が回復するイメージがなかなか湧いてこない。一刻も早く完治させて、元の身体状態や生活を取り戻したい…。

鶴岡市・酒田市・三川町周辺で交通事故に遭った後に上記のようなお悩みをお持ちの方は、鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体へ遠慮なくご相談ください。あなたのことを親身にサポートさせていただきます。

整骨院と医療機関の上手な通い方 | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

医療機関(病院・整形外科)と整骨院では、上記のとおり、診断方法や治療内容が異なります。

鶴岡市・酒田市・三川町で交通事故後にレントゲンでは「異常なし」と判断されたものの、回復具合が思わしくないという方は菅原せきつい鍼灸整骨院・整体へ通院して頂く事をお勧めします。

以下に、「1.交通事故直後」「2.症状による通院方法」について記載しております。是非ご覧くださいませ。

1. 交通事故直後

不運にも交通事故に遭ってしまった後、身体に違和感・痛みを感じる際は、最初に医療機関(病院・整形外科)への通院・受診を強くお勧めします。最初は痛みが無くとも骨折や内部出血など大きなケガをしている可能性があるからです。この場合、注意して頂きたいのは患者様ご自身が「身体のどのあたりに違和感や痛みを覚えるのか」について出来るだけ細かく医師に伝えるという事です。説明を怠ってしまうと、本来受けるべき検査や診察を受けられない事があるからです。
したがって、ほんの少しでも違和感や痛みを覚える部位については、念のためレントゲンを撮ってもらうよう医師の方にご相談ください。加えて、交通事故後にしばらく時間が経っても、元々違和感や痛みを覚えていた部位とはまた別の部位に痛みが出たという場合においても、迷うことなく診断を受けることをお勧めします。

2. 症状による通院方法

骨折と骨折後のリハビリ

骨折などの診断結果を伝えられた場合は、医療機関で経過を観察しながら通院していくことが求められます。 ただし、医療機関で施したギプスが不要になった後は、専門家の指導のもとにリハビリを実施して頂く事をおすすめします。鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では、骨折後のリハビリメニューとして、手技や筋力トレーニング、ストレッチなどがあります。医療機関にて経過を観察しつつ、同時並行でリハビリを行っていきましょう。

むちうち(頸椎捻挫)、腰痛

交通事故後のむちうち・腰痛は、骨折などの外傷に比べると、外見からは分からない症状なので、軽視されがちですが、後遺症が残る可能性があります。痛みや違和感を放っておくような事がないよう十分に注意しましょう。鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では、レントゲン等では判明しない関節や筋肉の異常を把握し、治療することで、後遺症を残さない健康な身体作りをサポートさせて頂きます。医療機関では一定のペースで検査を受けて頂き、その時々の身体の状態がどうなっているのかをチェックします。併用して菅原せきつい鍼灸整骨院・整体に通院して頂き、身体の状態を根本的に改善していけるよう、治療を継続していきましょう。

交通事故後Q&A | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体