ストレートネック

  • 朝起きた時に首に痛みがある
  • 肩こり・頭痛
  • 目が疲れやすい・目の奥が痛い
  • 寝違いをよく繰り返す
  • スマホを手放せない・よく使う
  • 首、肩、背中のハリを感じる

ストレートネックの原因|鶴岡・酒田・三川の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

鶴岡市、酒田市、三川町でストレートネックの方は、意外と多くいらっしゃると思います。

正常な方の首の前弯角度は30~40度ですが、慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、首の生理的なカーブが失われ前弯角度が30度以下の状態をストレートネックといいます。

 

原因としては様々ですが、ストレートネックをつくる原因の筋肉である小胸筋や広背筋の筋緊張、加齢・老化による椎間板変性、最も多いのがパソコン作業やスマートフォン(携帯電話)操作による不良姿勢です。

うつむき姿勢で頭が肩や口よりも前に突き出ると、頭の重さが首や肩への負担となり、コリや痛みの症状としてでてきます。

また、遺伝的に生まれながらにしてストレートネックの方もいらっしゃいます。

このストレートネックを放っておくと、ひどい頭痛やめまい、頚椎椎間板ヘルニアや頚椎症などの疾患へ進んだり、寝違えを繰り返しやすい状態、自律神経失調症、鬱にもつながる可能性もあります。

一般的な整骨院の治療|鶴岡・酒田・三川の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

一般的な整骨院やマッサージ店の治療法は、首周辺の筋肉を緩めたり、頸椎の矯正といった対象療法が多いようです。

ストレートネックにより、肩や首の固くなった筋肉をマッサージ、電気治療等で集中的にほぐし、表面上の筋肉の緊張をやわらげます。

また、首の矯正により、つまった椎間を広げ、硬くなった筋肉を伸ばしていきます。

しかし、この対症療法は一時的には良くなりますが、根本原因である悪いクセ(歪み)のついた身体全体の姿勢を改善しない限り、ストレートネックによる症状や痛みを繰り返してしまいます。

当院の治療法|鶴岡・酒田・三川の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

鶴岡市、酒田市、三川町でストレートネックでお悩みの方は、鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体にご相談下さい。

ストレートネックの原因は「不良姿勢」にあります。

ただ首や肩周りの筋肉を緩めるだけでは症状は繰り返してしまいます。姿勢の歪み(骨格の歪み)や症状の根本的原因である体の深いところにある深層筋へのアプローチが必要になります。

鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では、悪い姿勢を改善するために、骨格矯正で土台である骨盤を整え、中心となる背骨を正常な位置に戻し、全身の骨格の歪みを取り除きます。

また、深層筋調整で凝り固まった筋肉をほぐし、バランスを整え血流の循環を良くします。

歪みのある姿勢を改善して神経と血管の通り道を確保し、血流をよくすることでストレートネックによる症状は徐々に改善していきます。

 

ストレートネックによる痛みや症状が無くなった後も、定期的に歪みのケアをすることで、痛みや症状の出にくい身体を維持できます。

鶴岡市、酒田市、三川町でストレートネック、ストレートネックを起因とする症状や痛みでお悩みの方は、鶴岡市の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体にご相談下さい!