交通事故・むち打ち治療

交通事故イラスト

  • 首、背中の痛みが改善されない
  • 頭痛で悩まされている
  • 痛み止めが効かない
  • レントゲンで異常がないと言われたが痛い
  • めまい・吐き気が時々あり、つらい
  • 病院で湿布薬や飲み薬をもらっているが改善されない
  • リハビリで電気やけん引などしているがよくならない
  • 交通事故後、特に痛くはないがそのまま治療などしなくてもいいのか気になる

交通事故での身体への衝撃と症状 | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

交通事故治療交通事故でのむち打ち損傷は、日常生活で起こる首のケガよりもはるかに強い衝撃が首にかかります。

そのため、レントゲンで骨の異常がなくとも確実に首周りの筋肉や靭帯などの軟部組織はダメージを受けています。

交通事故当初は事故に遭ってしまったという緊張から、首の筋肉・靭帯に損傷していたとしても気付かなかったり、少し違和感が感じる程度で、治療を受けなくても大丈夫かな?と思いがちです。

むちうちの怖い所は、事故から2ヶ月後経ったあたりでだんだんと身体の緊張がなくなり、手の痺れや腰痛、めまいなど様々な症状を感じるようになってきます。

ですが、2か月後に痛みが出てきたと訴えても、交通事故との因果関係を証明することが難しくなるので、自賠責保険での治療が受けられないことが多いです。

小さな事故でも大きな症状が出る場合があります!

むちうちイラストわずかな事故で多少首に痛みや違和感があったけれど、すぐに痛みは治まったから、大丈夫!という場合でも、首には確実にダメージを受けています

このままの状態で放置しておくと、10年後、20年後に首の痛みやめまい、頭痛に悩まされるようになってしまいます。

後遺症にならないようにも、交通事故の治療は痛みが無くても、お早めに鶴岡・酒田・三川の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体にお越し頂くことを強くお勧めします。

菅原せきつい鍼灸整骨院・整体の交通事故治療

自賠責保険適用の場合は自己負担が0円で専門の施術を受ける事が可能です鍼治療菅原せきつい鍼灸整骨院・整体の交通事故治療は、基本的に事故で起こった脊椎の歪みと、それによって起こる筋肉の張りやコリを改善させる治療を行います。

交通事故に遭った直後の患部は炎症などが強いため、炎症を取るための電気治療や鍼治療を中心に行います。

だんだん症状や痛み、炎症が落ち着いてきたら、歪みを取り除く手技や、筋肉の崩れたバランスを整える手技を行っていきます。

患者様のお身体の状態に合わせて、一人一人オーダーメイド治療で根本改善を目指します!

決して、身体に負担の出るような強い治療は行いませんので、安心してご来院下さい。

交通事故後Q&A | 鶴岡・酒田・三川 菅原せきつい鍼灸整骨院・整体